田舎の自転車おじさん

深谷市の田舎で、週末ロードバイクで遊んでいるおじさんの日記です。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


時間がないのでお山です。

01月24日(土)18時13分
昨日まで仕事が忙しく、のんびりできなかったせいか、今日は大寝坊しました。
気がついたら10:00。。。今すぐにでれば、100?を4時間ではしれば、15:30からの歯医者に十分まにあいます。

「お山経由で100?だぁ~!」
とそそくさと支度をしようとしたところ、
「昼ごはんの材料を買いに行くから、涼真(息子)をよろしくね!」
と大蔵省。。。。

まだかまだかと待ちに待ち、結局大蔵省が帰ってきたのが11:20ごろ・・・・。
「これじゃぁ歯医者に間に合わないじゃないかぁ~」
と大蔵省に物申したところ、
「朝起きるのが遅いのが悪いんでしょ?君はいいわねぇ~。適当におきて、好き勝手にあそべて。。。」
と一掃されました。。。。

午後の歯医者に間に合うようにするには。。。。。

「陣見山しかない!」

でも昨日雨が降ったから、凍結が不安です。。。
さらに風も強く、行くまでが大変そう。。。。

「まっいっか。行って駄目なら、帰ってこよっ!」

「雨降りそうだから、行くのよせばぁ~?もうすぐお昼だしぃ~」
という幻聴が聞こえた気がしましたが、気にせず出発です。

出発すると、やっぱり向かい風。。。
にわかエアロフォームでR254を北上します。。。

R254から円良田湖入り口を曲がっていくと、なんと駅伝?をやっているではないですか!
歩道には旗を振る人々が・・・・。
「どっ、どうしよう。。。」
引き返そうか迷います。
でもここまで来て、お山の様子を見ずに帰るのはしゃくなので、そのまま旗を振る人の中を進んでいきます。
(心のなかで、「やぁ~やぁ~どうもどうも」とつぶやいたのは言うまでもありません)

旗を振る群集?を抜けると、前方には、坂道を登っていくランナーが。。。。
「私は犬です。私は犬です。気にしないでください。」
とつぶやきながら、道の端っこを登っていきます。

やっとのことで陣見山線入り口に到着すると、なぜかそこはランナーの帆走車がいっぱい止まっています。。
「私は犬です。気にしないでください。。。」
とつぶやきながら、陣見山線入り口でひとまず休憩です。
DSC00168.jpg

空を見上げると、どんよりとした雲がうかんでいます。。。
「寒そう。。。」
一言つぶやいてから、とっととスタートします。

この前の100?が効いたのか、以前より早いペースで上がっていけます。
このまま飛んでいけそうです。

でも、このままだと前回同様オーバーペースになりそうです。
気持ちと体を抑えながら、少し抑え目で登っていきます。

しかし。。。
一つ目のピークを超え、下りになったときには足がヘロヘロになっていました。

「またやってしまった。。。。」
と思ったのもつかの間。。。また上りがやってきます。

「ここからが苦しいぞ。。。」
と独り言。。。

でもここからが前回とは違いました!
なぜか足に力が入ります。

「まだ足が残ってたよぉ~!神様ありがとう!」
(今年の初詣では、賽銭箱に50円しか入れていないのに。。。神様も薄利多売になってきたのか?)

途中、シッティングで登れていた坂もダンシングじゃないと上がれないほど、ヘロヘロになりましたが、それでも以前より登るのが楽になっています。
最後の直線では、いまにも倒れそうでしたが・・・。

「これは結構いいんじゃない?」
とメーターを見ると。。。。
-------------------------
Tm:0:27:55
Dst:6.71?
AV:14.4?
-------------------------
「おぉ~っ!縮まっとる!」

喜んだのもつかの間、立ちくらみが・・・・。
と同時に「次回からのタイム短縮が大変だよぉ~」という神様の声が。。。。

10分ほど休憩して、下っていきます。。。。

で、ここでも前回とは違う現象が・・・。
下ハンを握って前傾を深くしても、首が以前ほど痛くなりません。
「あれれれぇ~?」
って感じです。
足も結構回せます。
「本当に、今日は神様太っ腹だなぁ~。感謝感謝。」

途中、前回写真が取れなかった長瀞八景の看板でパチリ。
DSC00172.jpg

間瀬湖に到着すると、木々の葉っぱが落ちて、湖面が良く見えます。
DSC00173.jpg
釣り人も少ないです。

このとき、シングルスピード(おそらくピスト)の方がゆっくりと間瀬峠を上っていきました。。
シングルで峠を登るなんて。。。。すごすぎます。。。。
ブレーキもついていなかったので、下りも大変なはず。。。。

しかもヘルメットをかぶらずに、タオルを巻いています。
風貌も玄人っぽい。。。
ヘルメットをかぶっていないことを除けば、超カッコよかったです。

「ヘルメットは大事だよぉ~」
と心の中で叫んで、そそくさと家路につきました。

今日は凍結もなく、神様のご加護もあったので、気持ちよく歯医者に行けましたとさ。

今日の結果
Tm:2:11:26
Dst:51.5?
AV:23.5?
MX:55.5?
Odo:1315.8?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ポチッと押してやってください。












スポンサーサイト


サドルの調整

01月18日(日)14時17分
今日(日曜日)は朝からとっても寒く、雨が今にも降りそうなため、
2度寝してしまいました。

やっとこさ起きたのが11:30。。。
「昨日、乗っておけばよかったなぁ~。。。晴れてたし。。。」

乗りに行こうかどうか迷っていましたが、
2週間のらないと、禁断症状がでそうなので、
以前から試したかった、サドルの前後位置を1?ろに下げて
嵐山方面へ行ってきました。

今日はとっても寒いせいか、ローディーは一人もいません。
途中雨も降ってきました。

そそくさと、嵐山丘陵地を後にし、家路につきます。

サドル変更の結論ですが、ハムストリングスを使うことができとぉ~っても良かったです。
が・・・、ハンドルまでが遠くなり、非常に疲れます。。。

ただでさえ遠い(と感じている)ので、これは非常に辛いです。
で、15kmほど乗ってみて、結局サドル位置を元に戻しました。

私は身長の割りに手足が短いので、ワンサイズ小さいフレームを買っておけばよかったのかも・・・。
身長171?でフレームサイズが52なのですが、ハンドルまでがやっぱり遠いです。。。

ネットでしらべたところ、自分の体にフレームサイズがあっているかどうかを調べるには、
以下の公式に当てはまっているかどうかを調べると良いとありました。

“サドルの先端から上ハンまでの距離 = 肘から指先までの長さ + 3?~5?以内”

上記公式にあてはめると、私の場合は「肘から指先までの長さ+4.5?」でした。
この公式では、フレームサイズは私の体にあっていることになりますが、
やっぱりハンドルは遠く感じます。

もっと乗り込んでいけば、遠く感じなくなるのでしょうか。。。
それともステムをもっと短いものに変更したほうがよいのか・・・。

コンパクトハンドル欲しくなってきた。。。。

Tm:0:53:38
Dst:22.46?
AV:25.1?
MX:47.5?
Odo:1264.3?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




ためしに飲んでみた。

01月15日(木)23時21分
今週は月曜日から京都に出張でした。

火曜日は夕方まで埼玉県の大宮にいて、その後京都へ向かったため、
京都到着は21:00を回ってしまいました。。
(本当はもっと早く仕事を切り上げて、京都観光したかった・・・・)

しかも、私は極度の乗り物酔いをする体質で、
東海道新幹線ですら酔ってしまいます。
東京~京都間の2時間がきついこときついこと。。。。
(基本的に、自分で運転できない乗り物は酔ってしまいます。)

さらに新幹線に乗ったあと、あることがきっかけでしゃがんだら、
ズボンが破けた・・・・。しかもお尻・・・・。
おかしい・・・。自転車で5?も体重減ったのに・・・。

コートでなんとか隠しながらホテルまで行き、
ホテルで裁縫道具を借りました。。。
裁縫するなんて、小学校の家庭科の授業以来ですよ。。。

そんな状態のまま、夜の京都へ繰り出すお馬鹿・・・。
翌日仕事なのに夜中の0時過ぎまで遊んでしまった。。。

翌日は、出張先で終日打ち合わせだったのですが、
眠いのと、座るたびにまたズボンが破けるのではないかと
心配で心配で正直仕事どころではありませんでした。

そんなブルーなさなか、関東では珍しい?飲み物を発見。
早速買っちゃいました。
DSC00163.jpg
その名も塩キャラメルコーヒーです。

我が埼玉県では見たことがない飲み物だったので、興味津々です。

早速飲んでみると・・・・
「あまいっ!あますぎるっ!」

まるでMAXコーヒーのようです。。。。

キャラメルって言うくらいだから甘いのは当たり前だと思いましたが、甘すぎ!
しかも塩味も微妙・・・。

もう2度と買うことは無いでしょう・・・・。
さらばつかの間の幸せ・・・・。
あなたは甘すぎた・・・。

「うまい!」と思えるあなたが羨ましい・・・・。

それにしても今年は初めからついてないことが連発しとります。
これも神様の思し召しと受け止め、滅多に無いことだと思って
今年は?(も?)頑張るぞぉ~!






利根川CRって・・・

01月11日(日)23時10分
1/9に雪が降りました。。。
凍結が怖いので、お山は当分いけません。

ってことで、今日はロングライドにチャレンジしよう!ってことで
利根川CR経由、群馬県太田市の金山に行くことにしました。

深谷市を縦断し、利根川CRにでます。
DSC00150.jpg

ここから熊谷市の刀水橋を目指します。

追い風を受けながら、気持ちよく走っていると、途中未舗装路がでてきました。
「そういえば、昨日見た利根川CRのHPの地図に未舗装部分の情報が載っていたっけ・・・。」
そのままゆっくり乗っていくと、また舗装路にでました。

さらに追い風を受けながらそのまま進んでいくと、また未舗装路が出てきました。
一般道に下りる道があったので、下っていきしばらくすると、なんと行き止まりです!
「地図を持ってくればよかったよ・・・」
気を取り直し、来た道を戻ります。

途中、支流に自転車道が曲がっていたようです。
「次は、必ず地図を持ってきます。神様仏様!」

5?ほどロスしましたが、なんとか刀水橋に到着です。
DSC00151.jpg

さてここからは向かい風になります。
R407は通りが激しいので、裏道をすすみます。
が・・・、なぜかまたR407に出ちゃいました。
予定していた道を間違えたようです。

そのままR407を北上しようとしましたが、通りが激しいので、さらに裏道に逃げます。
なんとか予定していた裏道にでることができ、そのまま裏街道をまっしぐら!

ようやく金山入り口の鳥居に到着です。
DSC00152.jpg

ここからゆるい坂が続きます。
そのまま登っていくと、金山公園(城跡)の入り口に到着です。
DSC00153.jpg

DSC00154.jpg

「やっぱりお山がないとね!」ってことで、登っていきます。
今日はロングライドが目的なので、タイムは計測しません。
が・・・、なぜかダンシングして、スピードをあげている私・・・。
ばがの一つ覚えですな・・・。

「頂上だぁ~!」と頂上の駐車場に到着したとき、事件がおこります。
右足のストラップをはずし、そのまま自転車をまたいで降りようとしたそのとき、
「左足が外れん・・・・。」

ガッシャーン!(バリバリバリ)
という音がしたかどうかわかりませんが、見事なたちゴケ?です。
観光客がなんだなんだとこちらを見ています。

平然を装い、何事も無かったかのように立ち上がり、
自転車を立てかけます。。。

ですが、左肘が痛い・・・・。トイレに入り、痛みに顔をゆがめます。。。。
「なにやってるんだ・・・俺は・・・・」

気が抜けていたのか、なぜかママチャリから降りる時と同じ降り方をしてしまいました。。。

でもこの景色を見て、元気復活です!
DSC00156.jpg
この山は標高は低いですが、群馬県太田市の平野に面しているため、
関東平野が一望できます。

「やっぱりお山だよなぁ~・・・」
馬鹿はやっぱり高いところが好きだった・・・。

この後、再び利根川CR(群馬県側)を目指します。
途中、また道に迷いながらも、利根川CRに到着!
すると、いるいるローディーが!

すれ違う人すれ違う人みんな会釈してくれます。
「CRっていいなぁ~」とふけっていると、なんだか足がだるくなってきました。
この時点で約60?くらいでしょうか。足に力が入りません。

過去、これ以上の距離は走ったことがありません。
未知の領域に突入です。

「そういえば、朝食から何も食べてないや・・・」
このまま行くと、俗に言う“ハンガーノック”になりそうです。
というより、既になっているのかも・・・。

でもここは利根川CR。売店はありません。
「とりあえず本庄市にはいるまで頑張ろう!」ってことで、
そのまま利根川CRを進みます。

でも、またまた道を間違えてしまい、支流の道に入ってしまいました。。。
途中コンビにもありません。。。。

「ごはん。ごはん。ごはん。ごはん。」と呪文を繰り返しながら、
“本庄市”という看板を頼りに、坂東大橋に到着です。
DSC00157.jpg

写真を撮っていると、利根川CRで抜いたローディーさんが、利根川CRに見えるじゃありませんか!
距離をだいぶロスしたようです。

ヘロヘロになりながら、この坂東大橋を渡り、もうだめ・・・ってところでサンクスで休憩。。。
この時点で約70?です。

チーズバーガーとおにぎりを食べ、そそくさと出発します。
まだ足はだるいまま。。。
「家までたどり着けるか?」って感じです。

でも、ここから普通に帰ると、100?を超えることはできそうもありません。
急遽予定を変更し、そのまま寄居方面へ進みます。

「あと30?走れば、100?を超えるんだ」
という気持ちを糧に、美里町~寄居町と進みます。

ようやくいつもの道(陣見山に行ったときの帰り道)に出て、自宅方面へと進めます。
この時点で約80?。。。。自宅まで一直線だと、100?に届きません。

「こんにゃろぉ~~~~!」ってことで、遠回りして帰ることにします。
もう足が回りません。足の付け根から足を上に上げるだけのぺダリングになっています。
ハムストリングスや大腿四頭筋どちらも意識できません。。。
腕も疲れ果て、何とか背筋・腹筋で体を支えています。。。
巡航速度も27?前後・・・。

「あと残り15?・・・。10?・・・。」
ただそれだけを考えて走っています。。。

自宅近くになり、現時点での距離は92?・・・。
「あと8?・・・・。どうすっか・・・。」

ここで自宅に帰るわけにはいきません。
自宅をそのままスルーして、夜間走行のルートへ進みます。

残り95?の時点で、自宅へ折り返します。。。。

「あと4?・・・3?・・・2?・・・1?・・・・」

で、自宅に到着!
距離は・・・・。
DSC00158.jpg

祝!100?超え!!
パチパチパチパチ

ロードバイクをはじめて約3ヶ月・・・。
ようやく100?超えです。

到着直後、力が抜けてデッキの長椅子に倒れこみます。。。
「走ったどぉ~!」
って感じです。

あまりにも疲れて、この後爆睡したのは言うまでもありません。。。


正直100?がこんなにきついとは思いませんでした。。。
100?走ってみて、いかに無駄な力を使って乗っているのかがわかりました。
また、休憩や補給食の重要性もわかりました。

次回ロングライドするときは、
・補給食を持っていく。
・こまめに休憩をとる。
・地図を持っていく!
を肝に銘じてチャレンジします。

今日の結果
Dst:100.39?
AV:23.2?
MX:46.7?
Odo:1235.9?
Tm:4:19:24

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ポチっとお願いします。








正月休み最後の日は・・・

01月04日(日)15時30分
とうとう正月休み最後となってしまいました。

今日は、奥さんから1時間だけ時間をもらい、性懲りも無くポジション変更を試してきました。
行き先は嵐山丘陵地です。

ポジションの変更内容は以下の通り。
サドル高・・・1?下げる
ハンドル高・・スペーサーひとつ分上げる。
サドル-ハンドル高低差・・・2.5?

何でまたポジション変更するのかってぇ~と、
先日の陣見山ライドで、左足膝裏が痛くなったのと、上りで腰が痛くなったため、
楽な姿勢にしてどうなるかを試したかったのです。
どうせ乗るなら、楽な方が良いので・・・。

まず、平地での確認です。
ブラケットを握ったときはだいぶ姿勢が起きます。
下ハンも楽に握ることができます。
ハンドルまで近くなったため、腕にかなり余裕ができます。
膝裏も痛くなりません。
巡航スピードも30?以上をキープできます。
向かい風も下ハンを握れば楽に進めます。

「正直、これでいいかも・・・」
って感じです。

さてさて、次は上りです。
上ハン握ってシッティングで登っていきます。
ちょっと腰が痛くなりました。
「結局ハンドル高が原因ではないのね。。。」

今度はブラケットを握ってダンシングです。
ハンドル位置が高く感じます。
DSC00148.jpg
サドルとハンドルがほとんど平行です。

【結論】
平地では、ハンドル高が高いほうが楽。
上りのダンシングでは、ハンドル位置が高い。
今のサドル高なら膝裏が痛くならない。

⇒結局ハンドル高だけは、元に戻した方が良い!
 
それにしても、上りでの腰痛はなんでしょうか。
上半身に力が入りすぎているのでしょうか。
それとも、痛くなるのが普通なのでしょうか。

一度ベテランさんに相談したいです。



今日の嵐山丘陵地は、北風が当たらなければぽかぽか陽気のいい天気です。
でも野池は完全に冷え切っている模様。。。
DSC00149.jpg
全面氷です。

今日は、途中で5人ほどのローディーとすれ違いました。
みなさんしっかりと防寒着を着ていました。
5人で列を作って颯爽そ走っていくその姿をみて、羨望の眼差しで見ている自分がいました。

私もはやく自転車用の防寒着とSPDSLペダル&シューズが欲しいです。
そうすれば、ちょっとはかっこよく見えますかね。

(今年も資格をいろいろと取得しなくてはいけないため、まだまだ先になりそうです。。。。)

今日の結果
Tm:0:55:56
Dst:23.95?
AV:25.7?
MX:51.5?
Odo:1135.5?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


初乗り

01月02日(金)19時30分
みなさま、
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


ってことで、今日も快晴!2009年の初乗りは、
乗り納めした陣見山へ行ってきました。

今日の目標は、“前回のタイムを縮めること!”です。

今日は陣見山頂上までタイム計測して、間瀬峠経由で帰宅予定だったので、
できるだけ上りでちからをつかっちゃう予定です。

が・・・・、今日は向かい風が強い!
行くまでに疲れないように、フロントインナーでのんびり陣見山線まで進みます。
(というより、体が重くて下ハン握って踏ん張れない・・・・。年末年始で食いすぎた・・・)

R254から陣見山線入り口まで若干上りがあるのですが、
今日はその上りですらきつく感じます。
(どんだけ食ったんだよ・・・)

やっとのことで陣見山線入り口に到着し、
気合を入れてスタートです。
DSC00140.jpg

今日の作戦は、
“前半はスピードが出せるところは出す!”
です。

ってことで、前半の緩やかな坂では時速20?をキープし登っていきます。

「ちょっと足が辛いかも・・・・」

休憩所を通り過ぎる頃には、だいぶ足にきてます。
でも一つ目のピーク後のちょっとした下りで休めることを計算し、
大腿四頭筋を使って登っていきます。

2つ目の上りが現れた時、その作戦が失敗だったことに気が付きます。
後半きつくなる勾配に足が踏ん張れません。

前回、シッティングで登っていけた坂が異様にきつく感じます。
後半途中で腰も痛くなってきました。

そんなこんなで、今日はダンシングを多用することにしました。
体を後方に残して、ハムストリングを使って登っていきます。
が・・・、さらに向かい風も吹いてきて、もうこのときには時速9?台です。。。

「きっ、きついぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~」

こんなときこそ“えっこらやっこら作戦”に変更です。
っていっても、ただ単に、「えっこらやっこら」と言いながら登っていくだけです。
でも結構効果があります。

“えっこらやっこら作戦”が功を奏して、なんとか11?~13?まで回復し、
最後の急勾配を上りきってからゆるい坂でラストスパート!
(っていっても、もう足が回りません・・・・)

ヘロヘロになりながらなんとかゴールできましたが、
はたして結果は・・・。

Tm:0:28:21
Dst:6.69?
AV:14.1?

なんとか前回のタイムを縮めることができました!
パチパチパチパチ!

でも頑張ったわりには、それほどタイムが縮まっていない・・・。
やっぱり前半の無理なスピードが災いして、後半でバテたことが原因ですな。
次回はもっと抑えていかないと・・・。

さて、頂上でのんびり休んだ後は、苦手なくだりです。

陣見山線はブラケットを握ってのんびり下っていきます。

いつもの長瀞八景看板前でパチリ。
DSC00144.jpg

DSC00145.jpg
今日は風が強かったせいか、はっきりと長瀞の町並みが見渡せます。

間瀬峠に到着したとき、首や腕の負担はほとんどなかったため、
間瀬峠は下ハンを握って下っていきます。

2車線のため、ブラインドコーナーでもそれほど気を使ってブレーキする必要がありません。
結果、首や腕への負担も少なくなります。

「快調、快調!」って感じであっという間に間瀬湖です。
DSC00146.jpg

今日は近くの児玉サーキットでイベントをやっていないせいか、とっても静かです。
ボート待合所で、上りで疲れた腰を少し休めることができました。

途中、下りで冷えた体を温めるために、自販機で缶コーヒー(HOT)を買ったところ、
コーラが出てきました。。。。

一年の最初からなんてこった。。。
でも逆を言えば、滅多にあることではないので、
今年は(も?)いいことがありそうです。

本日の結果
Tm:2:11:02
Dst:50.12?
AV:22.9?
MX:55.2?
Odo:1111.0?


↓ポチッと押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






TOP

template designed by honome

FC2Ad

まとめ

プロフィール

ぴぐ

Author:ぴぐ

???

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。